--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月14日 (木) | Edit |
なぜ住民税を特別徴収にしてはいけないのか?

・特別徴収だと12回の分割払い
・普通徴収だと6,8,10月と翌年1月

の2種類の支払う方法がある。

「特別徴収だと12回の分割払いだし、お得じゃん!」
そう思ったあなたは、すぐに会社の人事部から要注意人物として
マークされるだろう。

なぜなら、会社に隠れて夜間こっそりFXをやっていることが
もろにばれてしまうからである。

まだまだ市民権を得たとは言い切れないFX、しかも
夜な夜なトレードに頑張っていると、仕事に支障がでてくる・・・
こんな見方をする会社もたくさんある。

よってかならず普通徴収を選択し、12分割だとほぼ均等なのに
まるで急かすかのような前倒しの納期限に不満を覚えながらも
払わなければならない。

確定申告が済んでからも、住民税を支払う資金は
絶対にFXの資金として手をつけないように!


スポンサーサイト
2010年01月14日 (木) | Edit |
所得税に続いては住民税である。

総合課税の場合は一律10%、くりっくの場合は5%である。

住民税の恐ろしさは、忘れた頃にやってくる。

まず確定申告とかで、所得税の計算をごりごりとやって
ほっとしていると・・・支払いを忘れてしまうのである。

ところが確定申告のデータは税務署から市区町村に送られて
しっかり計算されたのちに、音もなくあなたの手元に
やってくる。

そして確定申告した後、所得税はその年の3月15日までに
納付しないといけないが、住民税はその年の6月から翌年の5月まで
(特別徴収の場合)にわたって支払うことになる。

これがボディーブローのようにじわじわと効いてくる。
ちなみに、確定申告の際に住民税の納付方法には間違っても
「特別徴収」にチェックをつけてはいけない。

会社の人事や総務に一発でばれる。
必ず「普通徴収」にチェックを入れること。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。