--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月16日 (土) | Edit |
これであなたも念願の個人事業主になったわけで、
さっそく「これで経費でどんちゃん騒ぎ♪」
とはならない。

まず身辺整理である。
といっても、異性関係とか、部屋の整理整頓ではない。

カネの流れを見えるようにしておくことが肝心なのだ。

たとえば以下のような例が望ましい

――――――――――――――――――――――――――――――
A銀行・・webサイト(アフィリエイトなど)の収入の受け入れ専用口座
B銀行・・FXの入出金専用口座
C銀行・・家賃や駐車場代、事業用クレジットカードの引き落とし
     そのほか、事業用の支払いに使用する現金の引き出し口座

クレジットカードA・・事業用:公共料金の引き落としや接待交際費
               ネット決済などで使用

↑ここまでが、あなたの個人事業主としての口座、カードである。
――――――――――――――――――――――――――――――
↓ここからはあなた個人としての口座とカード

D銀行・・給与の振込、個人で自由に使う現金の引き出し口座

クレジットカードB・・個人で自由に使うカード
――――――――――――――――――――――――――――――

このように綺麗に分類されていると、税務署の心象もよくなり、
またクレジットカードの利用明細や請求書自体が、証憑となるため
会計ソフトに入力して行く際に便利である。

カードの引き落としや公共料金の支払い、給与の振込
プライベートの現金引出などが、ごっちゃになっている人は
最初大変だと思うが、頑張って事業専用の口座、カードを
持つことをお勧めする。




スポンサーサイト
2010年01月16日 (土) | Edit |
さて、晴れて個人事業主になったアナタ、
申告はどうしますか?

最初に個人事業主になる際は
・個人事業主の開業届
を所轄の税務署に提出しなければいけないことは
説明したが、そのまま青色申告をお勧めしていた。
(所得税の青色申告承認申請書)

しかし、青色申告の場合だと正式な複式簿記の
方法で経理処理をしなければいけない。
大まかにいうと、収入、支出、資産、負債、資本
この出入り全てを記録するのである。

ただし65万円の特別控除を受けることができ
赤字が出ても3年間は繰り越せるなど、
家族に払った給与を全額経費にできるなど、利点が多い。
ただしなかなか大変な作業で、ある程度知識を必要とする。

対して白色申告では、収入と支出さえ把握できていればよく
しかも事前届出すら必要ない。しかし特別控除などの
利点はない。

この中間で10万円の特別控除が受けられる青色申告も
存在するが、あまりメリットはない。

一歩進んで65万円の青色申告控除を受けるほうが
お得である。
2010年01月16日 (土) | Edit |
webサイトの運営との合わせ技で、FXを個人事業として
届けることは前回説明した。

では事業的規模とはどれぐらいなのか。
たまたま大勝したからといって、事業ということではない。
やはりその事業に費やした時間や継続性が問題になってくる。

具体的には、営業日は基本的に毎日トレードしていること、
かつそれが複数回で、連続した時間ならなおいいだろう。

・午前7時、午後1時、午後10時にそれぞれトレード
・午後7時、午後9時、午前1時にそれぞれトレード

前者ならば、単に会社の空き時間を利用しての投資活動だと
言われると反論が難しい部分があるが、後者であるならば
午後7時から午前2時までのトレードだと主張することができる。

また当然、月~金はほぼ毎日トレードすることが必要である。
今日は相場が動かないからといって、トレードしない日が増えること
は極力避けたい。プロのディーラー(それを事業としている人)は
相場がどうであれ、トレードし続けるからである。

また、FXトレードで得る収入も、それだけで独立した生計を
営める程度までは高める必要がある。
(月数万円の小遣い程度ではなく、20~30万は稼ぎたい)

また収入や支出をきちんと複式簿記に照らして問題ないレベルで
帳簿や記録に残していることが求められる。

継続的、反復的、連続的なトレードで、かつ暮らしていける程度の稼ぎ、
これぐらいの内容であれば、事業性は極めて強いといえる。

(ただし税務署毎に見解が異なるケースが多いので、
自分の所轄税務署や、税理士に確認していただきたい)



2010年01月16日 (土) | Edit |
今週は難しい相場でした。
年始のお祝い相場から、下落を予想していましたが、
途中で息を吹き返した豪ドルが、なかなか一気に
値を下げてくれず、ロング派ののっぴーには
厳しかったっす。

今週は外食多かったなあ・・・
風邪をひかないように健康には気をつけないと。

1月15日の終値(マネーパートナーズ)

豪ドル 83.84円


今週の成績:+412,725円
今年の成績:+866,887円

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。