--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年02月28日 (日) | Edit |
今週の豪ドル相場は、先週とは変わって
再びリスク回避の動きが強まり、下降トレンドと
なりました。

ただしAUD/USDはそれほど下がっていないので、
円安に戻れば、再び80円を超えてくるのでは
ないかと予想しています。

3月は日本企業が決算のため、全般として
円高傾向になりがちですが、ポジションを見極めながら
しっかりトレードしていきたいです。

2月26日の終値(くりっく365)

豪ドル 79.65円

今週の成績: +399,266円
今年の成績:+4,029,976円
スポンサーサイト
2010年02月28日 (日) | Edit |
さっそく近くの役所へいって、e-Tax用に住基カードと
電子証明書を欲しいと告げると、即日発行できないとのこと。

これだから役所は・・・と思いつつじゃあいつできるのか
と聞くと「翌日以降ぐらい」

「ぐらい」って何やねん!と思いつつ書類を書いて提出
次の日には「できました。とりに来い」という知らせが
郵便で届くので、再び役所へ。

待つこと40分、イライラが頂点に達しているころに
呼ばれて、

1お知らせ
2身分証明書(免許証)
3印鑑

を準備する。

ちなみに住基カードは写真入りも無しも選択できて
写真入りのものは公的身分証明書になるらしい。
(FXの口座開設にも使用できるらしい)

そのあと住基カードの暗証番号と、電子証明書の暗証番号を
自分で機械に入力すると終了。

手数料で500円(住基カード)+500円(電子証明書)を
取られました。

ICカードが1000円ちょっとなので、節税額は
3000円以下かもしれん・・・

※e-Taxの控除額は5000円なり。
2010年02月28日 (日) | Edit |
これまでは確定申告といえば、税務署へ出向いて
膨大な書類をシコシコと書いてくるのが通例でしたが、
ここ数年e-Taxと呼ばれる方法での確定申告が
増えつつあります。

これは自宅のパソコンからでも確定申告ができて
しかも5000円の控除も(1回のみ)受けられるという
すぐれもの。

ただしそのためには、まず下記のものを
用意する必要があります。

・Windows2000以上のOS、MAC OS 10.4or10.5搭載のPC
(当然マシンスペックもそれなりのもの)

・住民基本台帳カード
(このICチップに公的認証サービスに基づく
 電子証明書が入っています)
 ※有効期限が発行から3年なので注意!

・ICカードリーダー
(楽天でもアマゾンでも構いません。日立製などは
 1000円程度から購入できます)

詳細はこちらを参照のこと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。