--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月25日 (日) | Edit |
前回までに、個人事業主にかかってくる税金は

・所得税
・住民税
・個人事業税
・消費税

であることを説明しましたが、消費税について
詳しく見ていきましょう。

個人事業主の場合、以前まで年間課税売上高が3,000万円
だった場合には消費税が免税でした。

(課税売上高でない売上の例、家賃など)

それが法改正されて、今は課税売上高が1,000万円を超えると
消費税を支払う必要があります。

といっても売上高が1,000万円を超えた年からすぐという訳ではなく
1,000万円を超えた翌々年から支払うことになります。

ちなみにそのときは税務署に「消費税課税事業者届出」または
「消費税の納税義務者でなくなった旨の届出」を
提出する必要があります。


計算方法自体は課税売上高が5,000万円までならば、簡易計算といって
大体これぐらいとみなして計算して、支払うことができます。

この制度は消費税の計算が大変だろうから、「みなし仕入率」を
利用して、仕税税額控除ができるため、経費などの支払いの際の
消費税を意識する必要がなくなります。

この制度を選択する場合も税務署に
「消費税簡易課税制度選択届出」を提出する必要があります。

提出期限は、簡易課税を適用する年の前日
(適用が来年であれば今年の12月31日)までです。

売上1,000万と5,000万がそれぞれ消費税のひとつのラインと
覚えておいてください。
スポンサーサイト
2010年04月24日 (土) | Edit |
このブログの兄弟ブログ(当ブログは節税中心、もうひとつは
FXトレード中心)が雑誌に紹介されました。

兄弟ブログは
効率よく投資- 豪ドルFXで1800万稼ぐ方法というブログですが、こちらが

青春出版社より4月24日発売の

「月刊ビッグトゥモロウ 2010年6月号 No360」

掲載されました。


興味があるかたは是非購入してください。
ほかにも非常に有益な情報が満載です。

2010年04月24日 (土) | Edit |
今週はマイナス100万overの日があったため
先週に比べると、利益額は大幅減となりました。

やはり大きな損失を出すと、回復するのが
本当に大変ですね。

トレードの枚数が多いだけに、損切りしても
ある程度の金額になるのは仕方ないとはいえ
もう少し損失を小額で留める必要があると考えさせられた
1週間でした。

やはり小額でもコンスタントに勝ち続けることが
大切ですね。


今週の成績: +1,490,300円
今年の成績:+23,523,949円
2010年04月22日 (木) | Edit |
サラリーマンで給与所得しかない場合は、原則として
給与所得から、所得税、住民税(特別徴収の場合)が
源泉徴収され、年末調整で最終的に会社などが計算してくれる
ので、税務処理について何もすることはありません。

(医療費控除などは除く)

しかし、個人事業主である以上、1月から12月までの
事業所得を計算し、翌年2月16日~3月15日までの確定申告で
所得税について、申告しなければなりません。

この確定申告書をもとに、自治体から住民税の徴収が行われます。

※何度も説明していますが、副業で行っている人は「特別徴収」
 ではなく必ず「普通徴収」で支払いましょう。

この所得税、住民税以外にまだ支払わないといけない税金が
あります。

それは「事業税」です。これは確定申告していれば、
申告する必要はなく前年所得に応じて納付通知書が
各地方自治体から送付されてきます。

ただし、ここがポイントなのですが

事業税の課税対象事業と
そうでない事業の区分がグレーなのです。


こちらを参照してください。

東京都主税局
http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/tozei/index_c.htm

これは事業税の課税対象事業ですが、例えばアフィリエイトを事業と
して開業届を提出した場合には「広告業」と判断されますが、
「webサイトの運営業」とした場合には、課税対象事業には
入らないようです。

(前述のアフィリエイトも各自治体によって課税判断がわかれている
 そうです)

ほかにも「仲立業」などに分類されないように、

開業届の出し方には十分注意しましょう。

ブロガーはあえて言えば「文筆業」とでもなりますので、
上記の事業には分類されないと思います。

もし万一課税対象になったとしても、事業主控除額が290万円ありますので
利益(売上ではない)を290万円以下に抑えるように努力しましょう。





2010年04月18日 (日) | Edit |
今週はこれまでの週間利益記録を更新することが
できました。

今週は100万/Dayが4日もあったというのが
利益更新の原動力です。

今週はかなり神経質にトレードを続けましたが
爆発的に利益を得ることができ、満足です。

ただし、やはり毎日の積み重ねは大事ですし
複利の力は強いです。

今年3月以降、これまでの儲けを資本に組み入れ
取引枚数を上げています。

といってもレバレッジはそれほど上げていないので
やはり去年からぐっとこらえて頑張ってきたのが
今の複利効果の立ち上がりに現れているのでは
ないでしょうか。



今週の成績: +5,551,400円
今年の成績:+22,033,649円
2010年04月18日 (日) | Edit |
税務署から振替納税の通知が来た。

これは3月15日が期限だった平成21年分の
確定申告分の所得税を、口座振替だったら
ちょっとだけ伸ばしてあげるというありがたい制度。

3月11日→4月22日振替なので、

1ヶ月少々資金繰りが助かるという制度である。

画像はこちらにUPしてあります。

いきなりなんの事前連絡もなく、税務署から書類がきたら
ビビルやろうが!と思いつつも金額を見て改めて落胆。

ああ、去年1年命を削る思いで稼いだ金が、こんなに簡単に
取られてしまうとは。

今年は去年を上回るペースで稼げているだけに
どうなることやら。
2010年04月12日 (月) | Edit |
前回の所得税の控除のときに軽くふれたが、
今回あらためてこの給与所得控除についてみてみよう。

これは収入(いわゆる額面)から控除されるものであるが、
ほかの配偶者控除や、社会保険料控除、生命保険料控除などと異なり、
とにかく最初に引かれる控除である。

早い話が「サラリーマンやるんなら、スーツも靴も、クリーニング代も
部下上司との飲み代もかかるだろうから、それを引きましょう」
という大変ありがたい制度である。

しかもなんと、他の控除の前に最初に引かれる控除なので、
独身者であろうが、生命保険に入ってなかろうが、お構いなしでOKである。

ちなみに給与所得控除の一覧表はこんな感じ

国税庁のサイト

収入が上がるほど、この控除額も増えていく(控除率ではない)

年収1001万円の人で、230万円が経費扱いである。
これはなかなかおいしい。何より何もしなくても控除されるのである。
年収が高い人でもある程度、控除額が認められているのは
いい会社でそれなりの地位にいると、スーツも1着5000円という
訳にもいかないし、部下や後輩を飲みに連れて行くにも
何かとカネがかかるだろうという、制度である。

意外と知られていないこの控除、年末調整で
源泉徴収表を見れば必ず書いてあるので、注意してみておこう。

ちなみに青色事業専従者給与からも、この給与所得控除は
引けるので、これを利用しない手はない。
2010年04月11日 (日) | Edit |
サラリーマンには、経費が認められないが
そこは血も涙もないわけではなく、ちゃんと
「給与所得控除」という収入からの控除額が認められている。

これは収入に対して一定の割合で、
「あんたは年収これぐらいだったら、スーツとかこれぐらいの
 買うだろうから、ざっくり経費としてこんなもんでいいかな」
という大雑把な計算方法だ。

しかし結構な年収をもらっていて、節約生活をしている人でも
ちゃんとこの控除が漏れなくついてくる。

ところが個人事業主の場合は自分から「これ経費ですねん」
といわない限りは、1円たりとて経費にはならない。

よって知人・友人との会食なども、Webサイト運営のための
情報交換の会議であるならきちんと領収証はもらうようにしよう。

近年この種の会議費・交際費について税務署からの目が厳しく
なってはいるが、簡単な議事録をつけるか、あるいは
領収書の空欄にでも、出席者と打ち合わせ内容を書き込んで
おくだけでも、印象がだいぶ違うものになる。
2010年04月10日 (土) | Edit |
4月も第2週に入りますが、
この週は+175万という大勝した日と
-163万という大敗した日があったため、
先週に比べると勝ち幅が減少しています。

しかし他の3営業日については、コンスタントに
30~40万程度の利益を得ることができたので、
週にならすといいペースで増えています。

この週に87.50まで進んだ豪ドルですが、
少し調整局面に入りました。

また来週はコツコツ勝ちながら、大きく儲ける日を
作りたいと思います。



今週の成績: +1,222,750円
今年の成績:+16,482,249円


2010年04月07日 (水) | Edit |
私がwebサイト運営&FX業として個人事業主の
届出をしていることは、当ブログの読者のかたは
ご存知だと思いますが、開業届を税務署に出すにあたって
2冊の本を参考にしました。

1冊はこれで、もう1冊が今回紹介する本です。
確定申告とは何か、そもそも経費はどこまで認められる、
などが詳しく解説されています。

今なら送料無料ですし、買っておいて損はないと
思います。

全品に拡大 無料配送キャンペーン


2010年04月07日 (水) | Edit |
さて、私は去年FXで儲けがどえらく多くなったので
慌てて読んだのですが、これからFXで稼ぐ人には
事前に是非読んでおいてもらいたい1冊があります。

読者レビューなどを見てもらっても
非常に好評なのですが、かなり読みやすい本です。

著者が税理士と対談形式で進めるという
なかなか斬新なスタイルで話が進んでいきます。

申告と節税について、わかりやすく学びたい人には
是非お勧めです。

全品に拡大 無料配送キャンペーン




2010年04月06日 (火) | Edit |
先日できなかった、医療費還付の申告を
ようやく完了することができました。

夜9時までに終わらす必要があるので、
ちょっと急いでやっていた私ですが、
最後に送信する場面で

・利用者識別番号

・e-tax暗証番号

を聞いてきました。
いくらやってもうまくいかない・・・
なぜかというとコピペしようとしてたのです。

しょうがないから直打ちで完了。
まあコピペはあまりよろしくないのですがね。

そういえばこのe-Taxに関係してですが、
いわゆる暗証番号の類が、これだけあるのを
ご存知ですか?

・公的個人認証サービスパスワード
・電子証明書暗証番号
・納税用確認番号
・利用者識別番号
・e-tax暗証番号

覚えきれるかっちゅーねん(怒)
2010年04月05日 (月) | Edit |
先日平成21年の確定申告を終えたワタクシですが、
まだ平成20年の医療費還付の手続きを、
e-Taxで終えていなかったことに気づいた。

すぐに「平成21年分 確定申告書作成コーナー」からリンクが
貼られている「過去の年分作成コーナー」から
「平成20年分」を選択し作成開始。

源泉徴収表や医療費の領収書を手元にシコシコと
入力を終えて、住所や氏名も入れてようやく
送信準備が全て整ったところで、送信!


ところが出てきたメッセージが

「 e-Taxへの申告及び申請・届出等の送信可能時間並びに
電子納税(手数料納付を含みます。)の利用可能時間は、
次のとおりです。

また、e-Taxの開始(変更等)届出書作成・提出コーナーの
利用可能時間も同様です。

月曜日~金曜日の午前8時30分から午後9時(祝日等を除きます)」


はあ?


月~金の昼間しか使えん?
普通平日の夜とか、土日祝に使いたいから
こういう電子申告があるんでないのかい?

やっぱり我々、税の支払い者の立場を全く
わかっていない。

国税庁さんよ、もう少し考えてくれ。


みなさんも、ご注意ください。

2010年04月04日 (日) | Edit |
当ブログでは、節税は進めていますが
脱税は進めておりません。

奥さんや子供の扶養とか、最近の税務署は
税収が低いために、かなり遡って調査しています。

実際3年分ぐらいをまとめて、請求された人も
います。

突然会社の経理とか、人事に連絡が来るんです。
で、事前に書類が届いていて「修正申告してね」
と・・・

特に基礎控除と配偶者控除の合計となる103万円
ラインなどはしっかり守るように気をつけましょう。

延滞税(納期限までに完納しなかった場合、年14.6%)

※ただし納期限の翌月から2ヶ月経過までは年7.3%

上記のような例の場合、すでに2年以上たっているので
結構な金額を取られることになります。

ご注意ください。
2010年04月03日 (土) | Edit |
以前に所得税の納付の特例について、申請をした件は
当ブログで取り上げたが、先日急に税務署から封筒が
届いた。

A4が入るサイズのあの再生紙カラーである。

さっそく「お問い合わせ」が来たか!!!!

と叫んで、そっと開けてみると




のっぴー様
           ○○税務署長

  源泉所得税の納付についてのお願い

税務行政につきましては、日頃からご協力をいただき
ありがとうございます。
さて、税務署では源泉所得税の事務処理をコンピューターによる
機械処理で行っております。そこで、源泉所得税を納付される際には
下記の整理番号を納付書右上の「整 理 番 号」欄に必ず
ご記入ください。

なお、給与等の支払いに際し、徴収して納付すべき所得税の納付が
ない場合でも、納付書は税務署に提出していただくことに
なっておりますので、同封いたしました納付書にご記入の上
提出してください。


あなたの整理番号 →→→→ ×××××××


納期の特例を申請されている方は、申請書を提出した月の
翌月支給分から納期の特例が適用になります(それ以前の
給与の支給については、それぞれ翌月10日が納期限となります
のでご注意ください)。


要は納付書に記入する整理番号のお知らせではないか!!
しかもご丁寧に納付書に整理番号が印字しているものが
同封されていた。

あんたら、暇なのね・・・
2010年04月03日 (土) | Edit |
3月末から4月スタートの
週ですが、またまた週あたりの記録を
更新し、最高の数字を上げることが
できました。

今週は月末月初の難しい相場でしたが、
1日150万を超える稼ぎが2営業日
ありましたので、今回の週あたり388万
という数字につながったのではないかと
思います。

今週末で87円まで行った豪ドルですが、
円高ドル安も順調に進んでいるので、
まだ上昇余地はあると思います。

また来週もいい数字をキープできるよう
頑張りたいと思います。


今週の成績: +3,889,398円
今年の成績:+15,259,499円
2010年04月01日 (木) | Edit |
2009年の確定申告を終えて、領収書のありがたみが
身に染みたので、今年はきちんと領収書を集めている。

結構な割合で経費が発生してしまうので、
やはり税務署を納得させるだけの理論武装が必要だ。

このときレシートが領収書になるかどうかという
疑問が起きるが、税務署対策としてはレシートよりも
きちんと紙に領収書で宛名と但書きを書いてもらう
ほうがよい。

なぜなら、レシートだと品名、数などが詳細に記載
されているが、領収書の場合は「~代として」と
いかようにもまとめることが可能だからである。

また宛名を入れてもらうのは、レシートは
誰からでももらうことができるため、なるべく
キチンとしてますよ、ということが税務署に
伝わるためである。

しかし数百円の買い物で領収書をもらうのは
多少気が引けるが、税金を低くするためである。

どうどうと貰うようにしよう。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。