--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月14日 (木) | Edit |
あなたがサラリーマンで給与所得があり、これからFXで稼いでやろうと
考えている場合は、出口戦略を先に立てることが必要だ。

「FXと所得税」と「FXと住民税」で理解していただいたと
思うが、つまるところ

・総合課税の対象となる金額をいかにして減らすか、

がポイントとなる。

「先生!FXでの収入を減らせばいいのでは?」
「お前にトレーダーとしての資格はない!」

今の税制では、FXでの稼ぎは雑所得として総合課税されることは
これまで散々説明してきた。

まず一つ目としては、総合課税の金額、つまり
超過累進税率の対象金額を減らす方法があげられる。

・くりっく365業者の利用
・雑所得から事業所得への切替

二つ目としては、控除金額をとにかく積みましていく方法がある。

・社会保険料控除額の積み増し
・生命保険料控除の適用
・医療費控除の適用

ほかにトレードオフの関係ではあるが以下も方法としては可能。

・配偶者控除の適用
・扶養家族の積み増し
・住宅ローン減税の適用

そして禁じてとも裏技ともいえるのが、以下の手法

・給与所得以外での所得のマイナス計上。

なお、最後の手法はグレーな部分が多いため税理士などに相談するか
税務署などで十分に確認してから、自己責任で行ってもらいたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。