--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月15日 (金) | Edit |
では年収が1000万、FXで1000万を稼いだ場合の税金を実際に見てみよう。
(計算を単純化するため給与所得控除は行っていない)

総合課税となり年収2000万円で計算する場合の所得税額は

(2000万-100万-38万)×40%-2.796.000円=4.652.000円

これをFXの1000万円はくりっく365の税率で計算してみると

(1000万-100万-38万)×23%-636.000円=1.346.600円
 1000万        ×20%     =2.000.000円

合計でも3.346.600円となり、4.65.2000円より100万円以上安い。
これに住民税も5%対10%となるので、もっと差がついてくることは
あきらかだろう。

こういった元々の給与所得が高く、かつFXでも稼ぎが大きいひとは
くりっくの方が税制上有利であることは、理解してもらえるだろう。


ただし、全員がくりっくの恩恵を受ける訳ではない。

年収300万+FXで100万=400万の場合、
総合課税だと、所得税額の合計は236.500円となる。

こういった人がくりっく365を使うと以下のような計算式となる。
(300万-30万-38万)×10%-97.500円=134.500円
 100万       ×20%     =200.000円
                 合計 334.500円

このように逆転してしまうケースもあるので、自分の年収と
税率表を比較しながら考えてみよう。   
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。