--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月15日 (金) | Edit |
憲法にも書いてある。

「納税は国民の義務」

ちなみに国民の3大義務をご存知だろうか。

★教育・・第26条
★勤労・・第27条
★納税・・第30条

なんで28と29が間にあるのか。
気になった人は自分で調べて欲しい。

さて、事業所得でもこのままでは大幅に黒字になって
課税所得額がエラいことになりそうなのっぴーは
このまま税金でもっていかれるより、経費計上することを
考えた。


といっても、すでに年度の終わりになっているので
(確定申告は1月から12月の所得を計算)できることは
限られている。

そこで、古くなって悲鳴をあげているパソコンを前に考えた。
のっぴーはwebサイトの運営とFXを事業所得として
計上しているので、文句なしに必要経費として、申告できる
ものは、インターネットに関係するハード、ソフトである。

デスクトップパソコンや、ノートパソコン、デジカメ、
プリンターやFAX,携帯電話、回線の増速にかかる費用
事務用デスクやいす、キャビネットなども文句なしに
費用計上可能である。

ただし、1点10万円を超えた場合には、固定資産として
計上して、減価償却を行っていくことが必要である。

このため買い物には十分注意が必要だ。

固定資産についての詳細は国税庁のサイトに詳しく載っているので
こちらを参照していただきたい。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。