--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月16日 (土) | Edit |
これであなたも念願の個人事業主になったわけで、
さっそく「これで経費でどんちゃん騒ぎ♪」
とはならない。

まず身辺整理である。
といっても、異性関係とか、部屋の整理整頓ではない。

カネの流れを見えるようにしておくことが肝心なのだ。

たとえば以下のような例が望ましい

――――――――――――――――――――――――――――――
A銀行・・webサイト(アフィリエイトなど)の収入の受け入れ専用口座
B銀行・・FXの入出金専用口座
C銀行・・家賃や駐車場代、事業用クレジットカードの引き落とし
     そのほか、事業用の支払いに使用する現金の引き出し口座

クレジットカードA・・事業用:公共料金の引き落としや接待交際費
               ネット決済などで使用

↑ここまでが、あなたの個人事業主としての口座、カードである。
――――――――――――――――――――――――――――――
↓ここからはあなた個人としての口座とカード

D銀行・・給与の振込、個人で自由に使う現金の引き出し口座

クレジットカードB・・個人で自由に使うカード
――――――――――――――――――――――――――――――

このように綺麗に分類されていると、税務署の心象もよくなり、
またクレジットカードの利用明細や請求書自体が、証憑となるため
会計ソフトに入力して行く際に便利である。

カードの引き落としや公共料金の支払い、給与の振込
プライベートの現金引出などが、ごっちゃになっている人は
最初大変だと思うが、頑張って事業専用の口座、カードを
持つことをお勧めする。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。