--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月19日 (火) | Edit |
いろいろ理由はあるだろうが、なかには
領収書をもらい忘れたり、領収書がないケースがある。

こんなときの対処法は以下のとおりである。

・過去の支払い証明書を再発行してもらう。
 ただし有料のケースも多いのでなるべくさけたい。

・ネット購入なら購入履歴や確認メールで代用
 これも日付や時間が入っていれば、かなり有効

・出金伝票の使用
 どうしても出てこない時は、出金伝票に日付、
 相手方、内容を書いて使用する。

なお、もともと領収書のでない切符代などもこの出金伝票を
使えばよい。

また社会通念上、領収書がもらえない慶弔関係の出費なども
この出金伝票で処理すればよいだろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。