--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月19日 (火) | Edit |
さて、個人事業主である。

個人事業主であるということは、

・個人事業の開業届
・所得税の青色申告承認申請書

の2種類を出しているはずである。

となると、複式簿記での経理処理が必要になってくるわけだが、
最終的には収支内訳書と貸借対照表が必要になってくる。

これを作成するためには、日ごろの銀行口座の確認(記帳)と
クレジットカードの管理、領収書をきちんとまとめておくこと
が欠かせないが、これをもとに会計ソフトへ入力していくのが
一般的である。

そんななかでも圧倒的シェアを誇るのが
「やよいの青色申告」だ。

さすがに業務用会計ソフトの会社だけあって、
ユーザーインターフェイスも操作性もなかなか
すばらしいものを作っている。

過去に経理業務に携わった人ならば、ほとんど
抵抗なく入っていけると思う。

1本が1万円程度で入手できるので、ぜひ活用してみて
欲しい。

経理をまったくやった事がない人には少々ハードルが
高いと思うので、そういった場合は手書きの帳簿を
元に会計サービスなどを利用するのも、ひとつの手である。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。