--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月19日 (火) | Edit |
売上-経費=所得

所得-控除=課税対象額

ということで、課税対象額を減らすためには、
いかに経費を積み上げていくことが大事かは説明した。

ではこの経費、何がどこ認められるのか。

答えを逆引きすることにする。
すなわち、「所得税の青色申告決算書」から
経費部分を引っ張り出して来て、実際の費用の種類
(=これを勘定科目という)から見ていこう。

なお、これはのっぴーの実際の経理処理に基づいたものなので
各税務署や税理士とは見解が違うかもしれない。

しかし自分が事業を営むうえで、
必要経費であると主張すべき部分は主張して構わないし、
認められなかったからといって
厳しいペナルティがあるわけではない。

これを順番に見ながら説明することにする。

※なお、しつこいようだが、現在の税制ではFXのみで必要経費を
 認めさせるのは相当難しい。
 事業内容はwebサイトの運営とFXに付随する業務、とする。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。