--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月20日 (水) | Edit |
これこそまさにネットビジネスでは何の問題もなく主張できる経費。

ただし

全額事業用として経費計上できるかというと、それは厳しいところで
実際には光やADSLなどの回線料、ISP料金、
携帯電話からトレードするなら、通話料(パケット料)やら
ドメインの取得費用、サーバーのレンタル料金やらほとんど入る。

これは水道光熱費より、事業用の部分が多いため
かなりの割合を計上しても大丈夫。

個人でネットを使用する分について、どれぐらいの時間か
きちんと税務署に対して説明できる理論武装があれば無問題。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。